== スポンサー広告 ==

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
┗ --:--:-- ━ Page top ━…‥・

== イベント ==

東京コンクール~前半

東京のコンクール、ハードな10日間の日程も
無事に終了しました。
1466111_444355898998027_547633224_n.jpg

初めの3日間はボブ先生のDDPセミナー。
999221_442902279143389_1769630818_n.jpg
色をこんなにたくさん使います。
securedownload[2]
お教室のお窯、ズラリと5台。
1471874_443235325776751_869056865_n.jpg
ヘッドはこの下にも1段あって、14人分1度に焼いています。
1488200_443545672412383_1847981759_n.jpg
同じモールドで、同時に作るのに
作り手によってお顔がみんな違います。
どの子も可愛い。

充実のご指導で、時間内に完成しなかったのでヘッドは未だお教室。
後日完成したらお披露目いたしますね。


ボブ先生と。
これはセミナー翌日の授賞式の時のもの。
1506505_446908562076094_1620960194_n.jpg

そして今回の受賞ドールがこちら。
1003570_445347095565574_676018836_n.jpg
手前のアリスです。
モダンドールのトップアワード「マギー賞」を受賞しました。

コンクールには、大きく分けてクラシカル部門とモダン部門があり
クラシカルはアンティークドールの再製作、
モダンは現代のお人形の再製作で
どちらもビスク(磁器)ドールになります。
クラシカルのトップアワードが「ミリー賞」
モダンのトップアワードは「マギー賞」です。

securedownload[1] (2)
今回、ミリー賞は同じクラスのエマさん。
(エマさんご自身のブログはこちら
 ブログではお顔出しされていないようなのでソフトフォーカスで。)
一緒に写真を撮ったのは初めてかも!?



1001288_445347128898904_2003381147_n.jpg

今回私がこのお人形を作ったのは、
2010年の東京コンクールの時にカーラ先生のモダンセミナーに参加して
DDP(目の立体的に見えるペイント技法)の楽しさに魅了されたのがきっかけでした。

モダンドールにはたくさんの種類がありますがセミナーと同じモールドを選びました。
セミナーでは赤毛のアンに仕上げた子です。

コンクール作品には、スレンダーなボディと美しいビスクのデコルテが映えるように
バレリーナにしようと思い、
黒のサテントウシューズを履いたアリスの役の美少女…に仕上げてみました。

アリスはあまりバレエの演目にはならないかもしれませんが、
こんな役は少女の憧れではないでしょうか?

隣に写っているのはアマチュア部門のトップアワードのお人形で、
偶然にも同じモールドからの作品でした。
表現の巾の広さもモダンドールの楽しさだと思います。



・・・っと、長文になってしまいましたね。
続きはまた別記事に・・・。

あ、そうそう。
今回のお土産モールド(参加者全員が頂ける新作モールド)は
丸顔アーティーちゃんのミレットサイズでした。
嬉しい~♪
1479126_444366932330257_557289417_n.jpg
早く作りたいです。

- - - - - - - -
スポンサーサイト

┃ テーマ:ドール ━ ジャンル:趣味・実用

┗ Comment:0 ━ 16:59:55 ━ Page top ━…‥・

== Comment ==






        
 
Prev « ┃ Top ┃ » Next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。